スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 俺レコード大賞

01 02, 2013
2012年 俺レコード大賞です.
「いかに2012年を象徴するのにふさわしいか」を基準として選出しており,数値的な評価はしていません.とはいえ参考までに,ライブラリに追加した日付と,以前記事にしたTotal iTunesを使って計算した2012年中の総視聴時間を併記しました.




●最優秀賞

DragonForce - Ultra Beatdown(9/14〜,16時間27分36秒)



●優秀賞

Sonata Arctica - Silence(2/6〜,15時間35分0秒)
Light Bringer - Midnight Circus(6/28〜,9時間15分59秒)
Hibria - Skull Collectors(8/15〜,6時間41分30秒)

●新人賞(今年発売になったCD)

Light Bringer - genesis(10/5〜,12時間26分46秒)






●ノミネート作品(☆がついているのは2012年発売のCD)

・Sonata Arctica - Winterheart's Guild
・Sonata Arctica - Silence
・Angra - Temple Of Shadows
☆Disney - 東京ディズニーシー リメンバー・ザ・10th アニバーサリー
・Helloween - Gambling With the Devil
・Dragon Guardian - Dragonvarius
・Light Bringer - Midnight Circus
・四人囃子 - 一触即発
・Hibria - Skull Collectors
・Hibria - Blind Ride
・DragonForce - Ultra Beatdown
☆DragonForce - Power Within
・KENSO - 天鵞絨症綺譚
☆Light Bringer - genesis
☆Galneryus - Angel Of Salvation
・Children Of Bodom - Hate Crew Deathroll
・Testament - The Formation Of Damnation




●総評

しばらく音楽を聴いていると,音楽を聴くこと全体に飽きてしまうような不毛な時期もあるのですが,こと2012年に関していえば,何度聴いても飽きないような曲にたくさん出会えた豊作の年だったと思います.
加えて2012年はとにかくラウドパークのためにあったような1年間でした.おそらくこれまでの人生で最も多くヘヴィメタルを聴いた1年間です.これからもメタルの精神と共にありたいと思います.楽しい1年間でした.
スポンサーサイト
1 CommentsPosted in 音楽

2010年・自分レコード大賞

01 03, 2011
2010年の「自分レコード大賞」は、

新人賞:該当なし

優秀賞:Totems Flare / Clark
優秀賞:Beyond The End Of Despair / Galneryus

最優秀賞:美女と野獣 オリジナルサウンドトラック(スペシャルエディション)/ Disney


に決定しました!

・・・という記事を、本当は2010年のうちに書くつもりだったのですが、忘れていました。。。

新人賞というのは「2010年に発売になったCDのうち一番のお気に入り」を讃える賞なのですが、実は2010年はいわゆる新譜というものを一切買ってないなと。いうわけで該当無しです。
俺に金さえあればUnderworldのBarkingかハンバートの新しいやつが入賞したことでしょう。
ってあれ、もしかしてガルネリウスの最新作って2010年のCDか?・・・まあいいか。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

新年明けましておめでとうございます。
今年の目標は「原点回帰」にしたいと思います。というのも、年越しの時に見た浅倉大介のクラブイベント中継が素晴らしかったからです。やっぱり浅倉大介は最高ですね。かわいいかわいい。ただ、原点回帰だからといって殻にこもるのではなく、どちらかというと「昔の野心を思い出してガンガンでっかいことをやりたいな」という風に考えています。

今後予定されているでっかい事として、実は2月末にイタリアに旅行に行ってきます。おみやげに現地の石をあげましょうね。あと、値上げ前にTDRの年パスも買ってしまおうかなんて目論んでいます。買っといて生活がめっちゃ忙しくなったら嫌だな・・・まあ研究室の先輩を見ている限りそんなことはなさそうだけど・・・。

というわけで、今年もはりきってまいりましょう!おわり
0 CommentsPosted in 音楽
プロフィール

津田沼

Author:津田沼

学生です。ドラムとDTMをやっていますが、多分向いていません。Macを使っています。好きなお笑い芸人はさまぁ~ずです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Ninjaアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。